西松屋 マミーポコ。 マミーポコはなぜ安い?理由3つを考察~なんだかんだでお世話になりました

【西松屋PBオムツ】Smart Angelベビーパンツの使用レビュー!マミーポコパンツとの比較も|ホイニーブログ

西松屋 マミーポコ

西松屋PB Smart Angelベビーパンツとは? ネットにもあまり情報が無いのですが、写真のとおり 西松屋のPB・Smart Angelシリーズのオムツです。 我が家はパンパースのオムツをずっと使ってました 皆さんはオムツはどこの物を使ってますか? パンパース・グーン・マミーポコパンツ・ムーニーマン・ゲンキetc…。 以前はテープタイプの販売もあったようですが現在はないようです。 サイズはマミーポコパンツLサイズより少し小さい程度ですが、お腹が短いのが影響していますね。 ただ私がよく行く店舗でも最近販売するようになったみたいなので、どんどん売っている店舗が増えていっているのかもですね。 適応体重 12~22kg サイズ 入数 希望小売価格 ビッグサイズ 38枚 オープンプライス 56枚 オープンプライス• 3歳ちょっとぽっちゃりな息子もキツそうにはしてないし、夜寝る前にオムツを変えたら朝まで漏れていません。 で嫌がられる時間を時短。

次の

オムツをパンパースから安いマミーポコパンツに変えたら良かった!

西松屋 マミーポコ

我が家では今、BIGパンツ(3歳)とLパンツ(1歳)を使用しています。 それだけです。 サイズアップするだけで、同じ値段で14枚も内容量が減ってしまうので ここが家計を圧迫するターニングポイント。 まずは何と言っても 大きさが一目で分かるくらい違います。 仕様は他メーカーと変わらず• 子供が生まれると多くなる支出の1つ、おむつ代。

次の

コスパ最高!西松屋PBブランドのおむつが激安で748円と最安値!オススメの理由と使ってみた感想

西松屋 マミーポコ

通常価格でマミーポコのセールと同じくらいなので、かなりお得に感じます。 他のブランドのおむつだと、安くてもせいぜい980円とか、1000円前後が多いです。 短いというだけで、何か問題が起こっている訳ではありませんが、もしかしたらズレやすいとか何かあるのかもしれません。 Genki!(ゲンキ)というのオムツは割と厚めですが、それよりは薄いです。 そんな中で、今回西松屋オムツを発見しました。 ウチの息子はお腹はポッコリですが、太ももがやや細めなので体型のせいかもしれません。 こんな人におすすめ• ちなみに、マミーポコパンツのLはまだ普通に使えています。

次の

【おむつ代節約】段階的にブランドを変えよう!Lサイズからは西松屋PBがコスパ最強|シンプルにバランスよく生きようーメリハリ家計美人ー

西松屋 マミーポコ

近所にはママさんが居ないので試しで1枚だけもらったりする事が出来ないんです。 さぁ、果たして品質はいかに!? (金額は別だけどね!) なので、 マミーポコパンツと比べた実感を、感覚ベースでお伝えしたいと思います。 薄すぎず厚すぎずで、持ち運びにかさばるということもありませんでした。 実は、マミーポコパンツでも同じことがありました。 「やわらか全面通気シート」が、湿った空気を素早く外に逃がすので、赤ちゃんのお肌は快適。 結局使い勝手とコスパはどうなの?• オムツを替えるだけで毎月千円程の節約になったんですね。

次の

【おむつ代節約】段階的にブランドを変えよう!Lサイズからは西松屋PBがコスパ最強|シンプルにバランスよく生きようーメリハリ家計美人ー

西松屋 マミーポコ

小さな赤ちゃん向けというよりかは少し大きくなってオムツを卒業する頃の幼児向けといったところでしょうか。 一度Amazonのおむつを頼もうとしたこともあったのですが、 1枚あたりがパンパースやGENKI! 「ウエストまわりにある「切れ目」について」 ウエストまわりに小さな切れ目がありますが、これは製造過程でゴムをカットする際にできるものです。 出産祝いでメリーズのおむつを頂いたことがありましたが、 肌触りがダントツに柔らかかったのが、メリーズでした! 肌が弱い子どものママさんが好んで購入していることが多いのも、 納得です。 (過去、他のオムツを使ったけどまたすぐパンパースに戻したのは、そのオムツが夜中漏れてしまったから…というのもあります。 肌が弱い赤ちゃんなら、使わないほうがよいかもしれませんが、とくに気にならないお子さんだと使っている人がいます。 年間にすれば、 1万8千円の節約です。 「おしっこサイン」おむつの交換時期がひと目でわかります。

次の

【西松屋PBオムツ】Smart Angelベビーパンツの使用レビュー!マミーポコパンツとの比較も|ホイニーブログ

西松屋 マミーポコ

写真の上が西松屋PB、下がマミーポコパンツです。 娘も違和感なく、肌が荒れたかぶれることもなく毎日履いています。 うーん、難しい! 【追記】西松屋PBのビッグサイズ 西松屋PBのLサイズが少し小さくなってきたので、PBのBIGサイズも購入してみました。 Lサイズ・・・44枚入り、8〜12kg• オムツ交換時に破りやすい これはマミーポコパンツより優れていると思います。 ちなみに、ビッグは緑が入っていてどちらも使えそうでした。 吸水はどちらも夜間14時間は問題ありません。

次の

マミーポコ

西松屋 マミーポコ

素材が厚めなので、少量のおしっこでもそう感じたようです。 他社のサイドの破れやすさに感心したものです。 大きさは他2種より小さめでしょうか。 なぜこの商品が店舗のみの販売かというと、まだ 試験販売のようで、このおむつのことを調べても あんまり検索にヒットしません。 ベビーカーや抱っこ紐は頻繁に買い替えることはないですが、お世話グッズなどの消耗品は購入する必要があります。

次の

【おむつ代節約】段階的にブランドを変えよう!Lサイズからは西松屋PBがコスパ最強|シンプルにバランスよく生きようーメリハリ家計美人ー

西松屋 マミーポコ

かつ、店舗も全店舗ではないので、お買い求めの際は確認してから買いに行くほうが無駄足になりません。 予想以上に破りにくくて、おううう!ってなった。 「らくらくステッチ」で、手を汚さず脱がしやすいです。 。 もう開けちゃったので返品できません💦 たった数百円だけど、損した気分です。

次の