オクラ の 保存 方法。 オクラの上手な冷凍保存の方法とレシピをご紹介【写真で解説!】

オクラの収穫の時期は?タイミングの見分け方・やり方、保存方法も

オクラ の 保存 方法

これで産毛がとれます。 この方法で保存すると 最大で約1週間は持ちます。 開花後のオクラは著しく成長が速く、うっかりしていると直ぐに大きくなって、収穫のタイミングを逃してしまいます。 ビンやコップなどの容器に水をはってオクラを入れる保存方法もあります。 この時、コップなどに水を入れて、オクラのヘタを浸けると長持ちします 水はまめに入れ換えます。 お浸しなどに使う場合は自然解凍したものを使いますが、スープや炒め物に利用する場合は直接凍ったまま使ってもかまいません。 オクラは連作すると、障害を起こしたり害虫に侵されやすくなって実りが悪くなります。

次の

長持ち!オクラの冷凍保存方法|プロ監修レシピ| Pacoma パコマ | 暮らしの冒険Webマガジン

オクラ の 保存 方法

どちらの方法も冷凍ならば、 1ヶ月の保存が可能となります。 ちょっと手間はかかりますが、下処理をすることによってオクラの表面の産毛を取って冷凍すると、鮮やかな仕上がりになります。 刻んでそのまま食べるぐらいしかしないと言うなら茹でた後、事前に刻んでしまっておいてもかまいませんし、使い道が決まっているなら用途に合わせてカットして冷凍することも出来ます。 冷凍した茹でたオクラの解凍方法 冷凍保存した茹でたオクラを解凍する場合、• 「板ずり」というのは、本来はまな板の上ですりすりするものなのですが、オクラに関しては裏技があるのです! オクラはネットに売られているのが大半だと思います。 また3週間は長持ちさせることが可能で、食べる時は5分~10分程度水かぬるま湯で戻すだけですし、興味がある方は是非挑戦してみてください。 オクラに塩をふり軽くもむようにして産毛をこすり落とす 塩をまぶしたオクラをまな板の上で転がす板ずりでもOK!• 旬の季節になると、家庭菜園で収穫したオクラをいただいたり、スーパーの特売でつい多く買ったりで、 一度に食べきれないオクラの消費に頭を悩ませることがあるかと思います。

次の

オクラの冷凍方法!保存期間は⁉保存食レシピをご紹介!

オクラ の 保存 方法

スポンサードリンク オクラの保存方法のポイントは? ほどよい粘りと独特のプチプチ食感の オクラは、炒め物やサラダ、おひたしなど、さまざまな料理に使える便利食材です。 ヘタの部分を下にするのは、オクラが畑で育っているのと同じ状態にするためです。 茹で上がった後、冷水にとれば色が鮮やかになりますよ。 異臭がする. 塩もみをして水で産毛を洗い流せばバッチリです。 (わかりますか?) 今後、オクラをそんな状態にしたくないので、「安いときにまとめて買ったオクラを上手に長持ちさせる方法」について見ていきたいと思います。

次の

オクラの消費期限・賞味期限・保存方法(日持ちさせる方法)とは?【冷蔵・冷凍・解凍方法を記載】

オクラ の 保存 方法

ヘタ全体をカットしてしまうと、茹でた時にオクラの中に水が入ってしまいますから、茹でるまえにヘタをカットしないように注意しましょう。 しかし、品種によって成長する長さが違うので10cmを越えたら収穫するという場合が多いです。 注意点 低温障害に注意 冷蔵庫や寒い時期に冷暗所で保存する場合、オクラを剥き出しでは保存しないで下さい。 買ってきたオクラが、すぐにヘナっとしてしまったり、黒ずんでくるのはこの通気性に問題があることが多いです。 予熱でも火が通るので、ほんとにサッとで十分です。

次の

オクラの保存方法と賞味期限は?

オクラ の 保存 方法

すぐに食べるときと同じ程度に茹でると、解凍した際にかなりやわらかくなるので、硬めがいいですよ。 冷凍保存するとカチカチに固まります。 間引きは、全ての苗が均等に成長していれば必要ありません。 ヘタはできるだけ短く切り、がくの部分をぐるりと薄く削り落としましょう。 低温障害とは、柔らかくなったり、表面に斑点などが出る症状のことで、オクラは低温障害が起こりやすい野菜の一つなので注意が必要です。

次の

長持ち!オクラの冷凍保存方法|プロ監修レシピ| Pacoma パコマ | 暮らしの冒険Webマガジン

オクラ の 保存 方法

結ぶ時、キツく縛ると成長が悪くなるので、 ゆるく縛って下さい。 冷蔵 冷蔵庫で保存する時は、ヘタの部分を下にして、コップなどに立てて保存しましょう。 しかしそれでも常温保存して少しでも長持ちさせるなら以下の処理をするのがオススメ。 味付けしたオクラをレンジ対応のおかずカップなどに入れて冷凍すると、お弁当にそのまま使えますね。 切り口やヘタの部分も、時間が経つうちに変色してくるので、 切り口やヘタの部分が変色していないものを選びましょう。

次の