フレックス タイム 制 就業 規則。 フレックスタイムと遅刻

フレックスタイム制の弊害と対策(メリットとデメリット)

フレックス タイム 制 就業 規則

具体的な総労働時間を定めるためには以下の条件式を使います。 つまり、実際の労働時間に過剰があった場合、あらかじめ定められた労働時間分は、その期間の賃金支払日に支払うが、それを超えて働いた時間分については次の清算期間中の総労働時間の一部に充当するという方法は、その清算期間内における労働の対価の一部がその期間の賃金支払日に支払われないことになり、労基法に違反します。 1)対象となる従業員の範囲を決定 労働時間を従業員自身の判断に委ねられるからといって、どの職種にも適しているとは限りません。 メリットはもちろんあります。 特に、能力のある人材が育児や介護で離職せざるを得ないというケースは増えています。 例えば、エンジニアなど他の部署と連携を取らなくても できると思われがちな業務(部署)であっても、 他者(他の部署)である営業と同行しなければならない 状況は生じえます。

次の

労基署が調査するフレックスタイム制のポイントを教えて下さい。

フレックス タイム 制 就業 規則

(出張時の取扱い) 第15条 フレックス勤務者が出張したときは、原則として標準労働時間帯に勤務したものとみなす。 清算期間における総労働時間を定める際には、以下の計算式により算出される法定労働時間の総枠の範囲内としなければなりません。 フレックスタイム制においてもこのコアタイムには必ず勤務していなければなりません。 仕事に対して誠実に取り組む義務が従業員には課せられていますので、業務遂行に支障をきたす様な事があれば、業務命令違反で懲戒処分となる場合があります。 それは、人によってはデメリットです。

次の

「コアタイム」とは?遅刻をはじめ休憩・中抜けや就業規制も解説

フレックス タイム 制 就業 規則

では、どの様にするのか、といえば、懲戒処分の対象となります。 半休も中抜けも、ほとんどの会社では事前の申請が必要です。 日本では主にフレックス制の必須勤務時間として使われている言葉です。 3)労使協定の締結 前述のように、清算期間が1か月を超える場合には、フレックスタイム制についての骨子を定め、労使協定の締結・届出が必要です。 フレックスタイム制の社員のメリット 社員にとって魅力的な精度である ことは考えるまでもないでしょう。 また、フレックスタイム制を導入した社員をどうしても 特別扱いをしていると受け取られがちです。

次の

労基署が調査するフレックスタイム制のポイントを教えて下さい。

フレックス タイム 制 就業 規則

フレキシブルタイムとは労働者が自身の裁量で決められる時間帯のことです。 働き方の見直しといっても、具体的な実務でどう対応すれば良いかわからない• といっても、少なくとも導入当初は定めた方が良いと思うので結局は必須の記述となります。 ただし、次期清算期間において、前項の労働すべき総労働時間を超えて勤務した場合は、その超えた勤務時間のうち前期清算期間における不足時間に達するまでの時間については、前期清算期間における勤務時間に充当して計算する。 これによって、総労働時間の範囲内で、労働者の都合に応じた労働時間の調整がより一層可能となります。 そのような理由から、挨拶するのを 躊躇ってしまい自然と挨拶をしなくなった ということのようです。 (コアタイム) 第6条 全員が必ず就業しなければならない時間帯をコアタイムとし、原則として次のとおりとする。 フレキシブルタイムの時間帯も、コアタイムと同様に、労使協定で自由に定めることができます。

次の

フレックスタイム社員は早朝の会議に出なくていい?

フレックス タイム 制 就業 規則

この条の規定による労働時間により労働させることができることとされる労働者の範囲 2. 「コアタイム」に遅れると遅刻となる フレックス制の良いところは、始業時間をある程度自分で決められるということです。 働く場所、働く時間を自由に決められる スーパーフレックス制度は、従来のフレックス制度からさらに踏み込んで、働く時間や働く場所まで自由に自分で決められるという画期的な制度です。 4時間)を超える時間の8. 自分で業務開始時間を設定したり、帰社時間を調整することが直ちに悪いとはなりませんが、監督署の臨検や紛争となった場合には基本的に「勤怠打刻時間」を基準として判断されます。 始業時間帯 7時から10時まで コアタイム 10時から15時まで 終業時間帯 15時から20時まで 休憩時間 12時から13時まで 第21条 フレックスタイム制を適用することとした従業員の始業、終業時刻については、それぞれの時間帯において従業員が自主的に決定したところによる。 週休二日、しかもフレックス、ロマンスの神様どうもありがとう。 )については、所属長の承認のないかぎり、所定の労働に従事しなければならない。 コアタイムを設定する日と設定しない日• 安易に導入せず、導入前には自社の状況に本当に必要な制度かどうかを吟味するようにしましょう。

次の

「フレックスタイム制に変更」する際、就業規則はどうする?(人事労務Q&A)|人事、採用、労務の情報ならエン人事のミカタ

フレックス タイム 制 就業 規則

スーパーフレックス制度も、設けるだけではなく、どのように活用されているのかのデータを元に、目的に沿ったものなのかを検証していくことが重要です。 出社の時間が遅くなるという場合の対策 ・朝に出社して欲しいのであれば、コアタイムを8時~14時に設定する等 ・深夜に出てきてもらっては困る場合には、朝5時~22時の間のフレックスタイムとして、フレックスタイム時間を幅広く設定しておき、深夜労働は禁止にする等 なぜか、多くの会社が深い意味もなくコアアイムを 10時~15時と設定しています。 しかし、賃金を控除されたくないために、 月末に労働時間が集中してしまう社員の方も出てきます。 スーパーフレックス制度とは 従来のフレックス制をもとに、より自由度を高めた勤務形態 スーパーフレックス制度はまだ日本で始まったばかりで、企業によって細かい基準は異なります。 なお、清算期間が1か月を超える場合でも、会社は1か月ごとに、実際に働いた労働時間を労働者に通知するなどの対応に努めることが求められています。 不就労時間数=当該清算期間の所定総労働時間ー清算期間終了時点における実労働時間 この場合、当該清算期間の所定総労働時間を超えて勤務した場合でも、コアタイムに勤務しなかった場合は欠勤扱いになり、給与控除の対象となるのでしょうか? 例 所定労働時間が160時間で実労働時間170時間。 会社の事情に合ったコアタイムを設定すれば、 多くの問題は解決できると思われます。

次の

スーパーフレックスタイム制度って何!?大企業も続々導入!

フレックス タイム 制 就業 規則

5時間 なお、労使協定では以下のような定め方も可能です。 平成〇年〇月〇日 〇〇株式会社 代表取締役 〇〇 〇〇 印 〇〇株式会社労働組合 執行委員長 〇〇 〇〇 印 労働時間の過不足が生じた場合の処理 過不足時間が過剰になった場合には、その分の賃金は当月の賃金支払い時に清算 しなければなりません。 なお、フレックスタイム制は労務管理の基本中の基本のため、弁護士はもちろん、社労士でその分野に詳しくない人はいませんので導入を検討する場合は相談してみることをおススメします。 1時間 3か月単位の場合 清算期間の暦日数 法定労働時間の総枠 92日 525.。 (遅刻・早退の取扱い) 第10条 従業員がコア・タイムの全部又は一部を勤務しなかった場合においても、当該清算期間の実働時間が第4条に定める総労働時間を勤務している限りにおいて、賃金は控除しない。 まとめ 「コアタイム」はフレックス制の仕事をしている人や、これからしようと思っている人が目にする言葉です。

次の

フレックスタイム制の見直し

フレックス タイム 制 就業 規則

そして、規定の中では、以下の例のように、就業規則に 始業及び終業の時刻を労働者の決定に委ねる旨を定める必要があります。 4時間、31日の月は177. 総所定労働時間に不足があった場合 一方、総所定労働時間に不足があった場合は、不足時間分を次の清算期間中の総所定労働時間に上積みして労働させることは、法定労働時間の総枠の範囲内である限り、労働基準法第24条に違反するものではないとされています。 フレキシブルタイムは必ず設けなければならないものではありませんが、フレックスタイム制の趣旨や効果を高めるためには導入を検討してみても良いかもしれません。 コアタイム(設定する場合には、定める必要あり)• (清算期間) 第〇条 労働時間の清算期間は、毎月の26日から翌月の25日までの1カ月間とする。 しかし、コアタイムが6時間以上で休憩時間も設定するとなると、それだけで7時間近くの拘束をすることになり、フレックス制自体の意味がなくなってしまいます。

次の