鹿屋 市 文化 会館。 鹿屋市文化会館|催事案内

鹿屋市文化会館|利用案内

鹿屋 市 文化 会館

) 貼り紙をする際は、禁止している所がありますのでスタッフの許可を受けてください。 (勝手に備品を使用しないでください。 ただし、付属設備・備品などの利用料については利用日に納めてください。 混雑が予想される場合は整理員を配置するなどして、交通渋滞や近隣住民とのトラブルを避けていただきますようお願いいたします。 打合せの日程については文化会館に希望日をお伝えください。

次の

鹿屋市文化会館|利用案内

鹿屋 市 文化 会館

申請後に利用の変更や取消を行う場合は、所定の変更取り消し申請書をご提出ください。 舞台大小道具 名称 単位 単価 名称 単位 単価 音響反射板 1式 3,300円 所作台 1式 3,300円 花道用所作台 1式 1,100円 松竹羽目 1式 1,100円 金屏風 1双 1,100円 銀屏風 1双 1,100円 緋毛氈 1枚 120円 地がすり 1枚 550円 浅葱幕 1帳 550円 紅白幕 1帳 550円 長布団 1枚 120円 花道揚幕 1枚 330円 平台 1枚 120円 箱馬 1個 50円 折畳み馬 1式 120円 立木 1本 120円 指揮台 1台 230円 譜面台(ランプ付) 1台 70円 大太鼓 1台 550円 中太鼓 1台 450円 小太鼓 1台 120円 ドラ 1個 120円 雪籠 1個 120円 回転台 1式 3,300円 スクリーン 1帳 1,100円 平台ワゴン 1台 120円 スリ鐘 1個 120円 紗幕 1帳 1,100円 ドライアイスマシン 1台 780円 コントラバス用椅子 1脚 120円 演台 1式 550円 司会台 1台 220円 楽器 名称 単位 単価 名称 単位 単価 ピアノ(A)スタインウェイ 1台 8,800円 ピアノ(B)ヤマハ 1台 2,200円 ピアノ(C)アップライト 1台 550円 エレクトーン 1台 1,330円 照明器具 名称 単位 単価 名称 単位 単価 フットライト 1列 550円 ボーダー 1列 550円 サスペンションライト 1列 1,100円 サイドフロントライト 1列 550円 アッパーホリゾント 1列 670円 ロアーホリゾント 1列 550円 ステージスポット 1台 550円 センターピンスポットライト 1台 780円 シーリングスポットライト 1式 1,100円 ストリップライト 1本 120円 花道フットライト 1式 230円 効果器 1台 550円 タワースタンド 1基 230円 持込器具 1kwh 120円 色紙 1式 2,200円 プロセニアムライト 1列 1,100円 天井反射板ライト 1列 550円 ムービングスポットライト 1台 390円 トーメンタルライト 1式 550円 音響 名称 単位 単価 名称 単位 単価 コンデンサマイク 1台 550円 ダイナミックマイク 1台 330円 ワイヤレスマイク 1ch 780円 レコードプレイヤー 1台 550円 テープレコーダー 1台 550円 拡声装置 1式 1,650円 映写機 1式 3,300円. 電話や口頭では受け付けておりません。 利用許可の変更許可を受けて利用時間を延長しようとする場合は、1時間以内に限ることとし、その利用料は、次に掲げるとおりとする。 忘れ物がないよう確認をしてください。 演奏中の入退場は主催者の判断でスタッフ(主催側)に指示してください。

次の

鹿屋市文化会館|利用案内

鹿屋 市 文化 会館

休日とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。 また、入館者に起因する損害についても同様とします。 販売・宣伝・陳列等 許可申請について ロビーで展示をしたりプログラム、グッズなどを販売する場合、 販売・宣伝・陳列等許可申請書を提出してください。 販売・宣伝・陳列等がある場合は申請書提出後、許可を受けて行ってください。 なおこの利用時間には、舞台・音響・照明の準備やリハーサル、客入れ、後始末などに要する時間を含みます。 貼り紙は全て撤去してください。

次の

鹿屋市文化会館|利用案内

鹿屋 市 文化 会館

舞台準備、舞台練習等(ホールを利用して催し物等をおこなう場合に限る)のため、舞台面のみを利用する場合の利用料は、施設利用料に定めるホールのそれぞれの利用料の額に100分の20を乗じて得た額とする。 舞台準備、舞台練習のため、開館時間外において舞台面のみを利用する場合は、1時間(1時間未満は1時間とみなす)ごとに1,150円の利用料を徴収する。 楽屋・リハーサル室等で使用した備品(机、椅子等など)は必ず元の場所に片付けてください。 また、利用の権利を譲渡したり、転貸することはできません。 それ以上の台数が見込まれる場合は、その他の駐車場をご準備ください。 準備時 ホール備品利用の際は必ず係員の許可・指示を受けてください。 鹿屋市文化会館条例、同施行規則に違反したとき。

次の

鹿屋市文化会館|催事案内

鹿屋 市 文化 会館

その場合、利用許可者に損害が生じても会館はその責任を負いません。 文化会館窓口に利用申請書を提出してください。 大駐車場の収容台数は、250台となっております。 予約方法について 文化会館窓口又はお電話、ホームページ等で会館の空き日をご確認ください。 混雑防止の体制をお取りください。

次の

鹿屋市文化会館|利用案内

鹿屋 市 文化 会館

受付などで使用した机・パイプイス等は、元の所へ返納してください。 鹿屋市文化会館条例に基づき、スタッフが対応いたします。 最後に会館スタッフのチェックを受けてからご退館ください。 遠方からのご予約で、窓口まで来ることが出来ない場合には、申請書は郵送でも受け付けをいたします。 施設利用料に定める浴室の利用料および付属設備の利用料は、午前9時から正午まで、午後1時から午後5時まで、午後6時から午後10時までをそれぞれ1回として徴収する。 但し付属設備・備品以外の料金は前納となります。 開演時 ホール入口にスタッフを配置してください。

次の