ぶた の たね。 楽天ブックス: またぶたのたね

ぶたのたね / 佐々木マキ

ぶた の たね

わが家では大人気、大好きなシリーズです。 ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ブタにかなわないオオカミは、逆に火傷をしてしまって踏んだり蹴ったり。 オオカミは、ブタの丸焼きをお腹いっぱい食べるのが夢。 とほほとつぶやきたくなりました。 だって、おおかみの足が遅いなんて、致命的。

次の

絵本「ぶたのたね」の内容紹介

ぶた の たね

。 オオカミは半信半疑で、種を植え、薬をかけて木を育てた。 「ぶたのなる木」……またそんな眉唾な。 ぶたのたねの主人公は弱いオオカミ 赤ずきんちゃんとか三匹の子ブタとかは、出てくるオオカミのイメージはこわいんですが、ぶたのたねのオオカミは情けないほど怖くありません。 弱肉強食の現実世界では、おおかみはぶたに勝る。

次の

ぶたのたね(絵本)足の遅いオオカミという逆転の立場を描く

ぶた の たね

「ぶたのたね」の読者なら、結末は予想できるよね? がんばれ おおかみくん! あきらめるな! (おはるさん 30代・その他の方 男の子14歳). ぶたたちが何食わぬ顔で木に実っている(?)姿を見て、 この絵本は絶対読みたい!と思いました。 投稿者: wildflower - 佐々木マキさんの『ぶたのたね』に、続篇が2冊もあると知ったのは、こちらの 先行評をつけてくださっている月乃春水さんと交わした Twitter上でのおしゃべりでのことでした。 3冊セットで、もしくは小出しにして?月1回、1冊ずつプレゼント、なんていうのもいいかもしれませんね。 ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。 第1作に出てきた(怪しげな)きつねはかせに、また「ぶたのたね」を もらったおおかみ。 さぁ、20年の時を超えておおかみはぶたを初めて食べる事ができるのでしょうか?この絵本の、さりげないストーリーなのに大爆笑してしまう感じを読んでいると、ナンセンス絵本というのはやっぱり選ばれた人しか描けないんだなぁと改めて思いますね。

次の

絵本ぶたのたねのあらすじや感想は?対象年齢と結末も紹介!

ぶた の たね

そんなことも思い出しました。 自分も強いオオカミになりたいみたいですけれど、性格もあるのか、こわいというより、むしろかわいそうな存在です。 ぶたが食べられない原因は、「足が遅いから」という理由だけでないような気がするよ? 独特な世界観にシュールな結末 オオカミがぶたを食べる。 何回読んでも後には残らない。 木になるブタの実、ゾウのマラソン大会、豚より弱いオオカミ、なんだかすごい設定です。 オオカミといえば、狂暴で素早く獲物を狙って、 荒っぽいというイメージですが、 この本のオオカミは律儀に種を植えて、 毎日水をやっています。 これは、もう何も考えずに楽しむのが一番いい。

次の

数ページ読める|ぶたのたね|絵本ナビ : 佐々木 マキ みんなの声・通販

ぶた の たね

「ぶたのたね」が気に入ったので、続編を読みました。 だから、私は次はきっとブタを食べてやるぞと、またブタの木を育てようというオオカミの気持ちが痛いくらいよく分かるのです。 おおかみはその日から、半信半疑でその木を育てました。 ぶたたちもわしゃわしゃっと出てきます。 また、ブタがなる木の種というのも斬新です。 そして、足が速くなる薬の代わりに「ぶたのたね」を渡すのでした。

次の

絵本「ぶたのたね」の内容紹介

ぶた の たね

関連するスペシャルコンテンツ 「木にぶたがなってる!」前作の強烈なインパクトでまだまだ人気の「ぶたのたね」から20年。 「足が速くなりたい」。 ぶたを丸焼きにする、食べる、などというストレートな表現が出てくるので、気になる方は一度読んでおくことをおすすめするが、読み聞かせ映えしそうな絵本である。 ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• それはきっと主人公のおおかみがちっともめげない楽天的なキャラクターだから? 心配ご無用、彼はその後も「また」「またまた」「またまたまた…」ぶたを追いかけ続けているようですよ。 絵本の中でずっと変わらないのは、おおかみはずっと必死だということ。

次の

ぶたのたね(絵本)足の遅いオオカミという逆転の立場を描く

ぶた の たね

ヘンテコな事件が起こり続けるのです。 「足が遅いから」なんて。 佐々木マキさんの絵は、くっきりと描かれていてとても楽しく感じる部分と、どこかに斜に構えたニヒルさの部分があるように思います。 なんとも哀しい主人公です。 年齢が高い子どもの場合ですと、 「ぶたのたね」を貰った時に、 「そんな種あるのかな」 と疑問に思いますが、 木に豚がたくさん実る?と、 「ほんとに豚さんいっぱいできてる」 と驚いてくれます。 さぁ、20年の時を超えておおかみはぶたを初めて食べる事ができるのでしょうか? この絵本の、さりげないストーリーなのに大爆笑してしまう感じを読んでいると、ナンセンス絵本というのはやっぱり選ばれた人しか描けないんだなぁと改めて思いますね。

次の

楽天ブックス: ぶたのたね

ぶた の たね

あらすじ 足の遅いオオカミがいた。 ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• 全体的に、皮肉っぽい印象がするのは何故だろう。 それだけ、インパクトのあるページです。 そこで、きつねの博士に相談しますが、「足が速くなる薬」が欲しかったのに、なぜか博士がくれたのは、「ぶたのたね」 そのぶたのたねも不思議な種で、なんとぶたの実がなる木らしい。 佐々木マキの「やっぱりおおかみ」のニヒルなおおかみもいいけど、このおおかみは間抜けな感じがまたいい。

次の