押し付け 憲法 論。 「押しつけ憲法論」の深層(1)日本国憲法の成立過程

押し付け憲法論について 憲法問題を考える | 石原ひろたか公式ウェブサイト

押し付け 憲法 論

渡部昇一・南出喜久治『日本国憲法無効宣言』(ビジネス社) 日本国憲法がなぜ無効なのかを議論している。 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する。 しかし、であればなぜ両者が自分の得にならない話を創作し、しかも内容が一致するのか、エビデンスを備えた合理的な説明が必要です。 政府提出案はGHQ草案とあちこち異なっており、中には外国人の人権のように後退している点もあります。 まあ日本はアメリカの単独占領だったので呑むより仕方が無かったのかもしれません。

次の

押し付け憲法論について 憲法問題を考える | 石原ひろたか公式ウェブサイト

押し付け 憲法 論

tanizakitw. 敗者なりの筋を通した結果だったと思う。 民政局は翌4日から憲法草案起草作業に入り、10日に草案を脱稿、マッカーサーに提出後、微調整を続け、12日にGHQ草案が完成した。 例えば、。 社会において個々人が自立するということもあるけど、日本が国家として自することが重要。 パリ不戦条約は締約国間で戦争を放棄し集団的安全保障を得るための物で、憲法9条1項2項に良く似ています。 新しい!! 4.インド洋ーーモルディブ、モーリシャス。

次の

「憲法9条は幣原首相の発案」とする説に3つの重大な欠陥、「押し付け憲法論」を証明する結果に

押し付け 憲法 論

帝国学士院会員。 しかし第九条の永久的な規定ということには彼も驚ろいていたようであった。 僕としても軍人である彼が直ぐには賛成しまいと思ったので、その意味のことを初めに言ったが、賢明な元帥は最後には非常に理解して感激した面持で僕に握手した程であった。 「これを受け入れれば天皇は安泰だ」と。 」 石原「つまり、マッカーサー草案に則った改正案を出さない限り、天皇の身体は保障できないことが示唆されたわけだよね。 1.平和の重視や平和制作の推進(インドなど四八ヵ国) 2.国際協調や国連憲章の遵守(レバノンなど七五ヵ国) 3.内政不干渉(ドミニカ共和国など二二ヵ国) 4.非同盟政策(アンゴラなど一〇ヵ国) 5.中立または永世中立(オーストリアなど六ヵ国) 6.軍縮の志向(バングラデシュなど四ヵ国) 7.平和的国際組織への参加等(ノルウェーなど一八ヵ国) 8.国際紛争の平和的解決(カタールなど二九ヵ国) 9.侵略戦争の否認(ドイツなど一三ヵ国) 10.テロ行為の排(チリ、ブラジルの二ヵ国) 11.国際紛争を解決する手段としての戦争放棄(日本、イタリアなど五ヵ国) 12.国家政策を遂行する手段としての戦争放棄(フィリピン一ヵ国) 13.外国軍隊の通過禁止・外国軍事基地の非設置(ベルギーなど一三ヵ国) 14.核兵器の禁止・排除(パラオなど一一ヵ国) 15.軍隊の非設置(コスタリカ、パナマの二ヵ国) 16.軍隊の行動に対する規制(アメリカなど三〇ヵ国) 17.戦争の扇動の禁止(ドイツなど一二ヵ国) 戦争放棄条項等が珍しくない事は知っておいた方がよいだろう。 もしそんなのは現行憲法で放棄しているんだと言うのなら、 絶対に改めるべきと思います。

次の

GHQ「押し付け憲法論」をめぐる論争と、憲法9条の問題点

押し付け 憲法 論

そうであれば、憲法9条の文章自体はGHQ民生局の発案であったとしても、その基にある思想は既に日本側でも議論されていて、そういう議論があったところにGHQから9条の文章を提示され、両者の思惑が合致して現行憲法の9条が制定されたと考えるのが常識的です。 例えば、1946年2月13日の総司令部によるマッカーサー案の提示は、当時の政府指導者から見れば、『提示』なんていうソフトなものではなく『脅迫』だ、と感じられたことでしょう。 ですから、「日本国憲法=押しつけ憲法」論者は論理一貫してもいないのです。 それが後の護憲運動に繋がってくるのです。 新しい!! 国民の権利・自由の保障を強化するとともに、その侵害に対する救済方法を完全なものとする。 まあ、俺の本心、押し付け憲法論に賛同できない根本的な理由は 上記のようなものだが、 手続き論としても、概ね筋は通っているのが現行憲法だろうと思う。 そこは否定しようがない。

次の

いわゆる「押しつけ憲法論」について

押し付け 憲法 論

結局、近衛の活動はいつのまにかGHQから見放され、11月下旬に内容を天皇に奏上して活動は終わり、さらに近衛自身がA級戦犯に指定され、12月に近衛が自殺することによって、完全に近衛改正は幻に消えたのでした。 。 」 (衆議院事務総長大池眞手記) 幣原平和財団 『幣原喜重郎』 非売品、1955年 P684 太字は引用者 そして、その後の展開を解釈するうえでも諸々の辻褄が合います。 この条約は不戦を謳っていますが同時に不戦義務に対する例外規定を設けています。 だとすれば、結局は現行憲法の『内容』に着目した議論をする方が生産的だと思う。 負けたんだから、仕方ない。

次の

憲法とは?押し付け憲法?わかりやすくまとめてみた

押し付け 憲法 論

すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 幣原の主導を示唆する、第三者によるこんな証言も残っています。 htm. しかし、現在の二院制(衆議院と参議院)は、当時、憲法改正を審議していた中でGHQ側の一院制論に抵抗して実現したものです。 昭和憲法(しょうわけんぽう)、あるいは単に現行憲法(げんこうけんぽう)とも呼ばれる。 松本改正案は、自由主義及び民主主義をある程度強化する内容ではあったが、天皇主権を維持し、枢密院などを残そうとする保守的な部分的な改正案であった。 結論から先に書くと、 こういう議論のほとんどは不毛なものです。

次の

いわゆる「押しつけ憲法論」について

押し付け 憲法 論

この憲法研究会が1945年の暮れに発表した草案が です。 憲法研究会の「憲法草案要綱」(1945年12月26日)は、GHQ草案に影響を与えたとも言われています。 従三位勲二等瑞宝章。 それは、なぜか? それは、現行憲法の現在の問題を取り上げるのでなく、過去の問題を取り上げているからです。 あなた方がこの憲法案を採用し自ら人民に発表するよう取り計らうなら、最高司令官(マッカーサー)はこれを全面的に後押しするので、本憲法案をあなた方一行と日本政府に提案せよ、と最高司令官(マッカーサー)は私に命じていますが、 あなた方に要求している訳ではありません。 今の民主主義の社会では、いろいろな価値観をもった人がいる。 3.メラネシアーーソロモン諸島、ヴァヌアツ。

次の

押し付け憲法論否定の方へ、素朴な質問。日本の民間の憲法案をGHQ ...

押し付け 憲法 論

自分だけが生き延びる選択をするしかないでしょう。 などです。 確かにGHQ案をほとんどそのまま採用している点を以て 押し付けと言える側面はあるし、敗者として反対と言える雰囲気ではなかったし、占領下だったし・・ まあ、いくらでも押し付けと言える側面はあるだろう。 また、この要綱と共にに提出されたという文書には、「蓋シ日本国カ聯合軍ノ占領終了後ニ於テ軍ヲ再置スルコトヲ聯合国ヨリ認メラルル時期到達スルトスルモ恐クハ極メテ小仕掛ナル内地ノ平和秩序ノ保持ノ為メ必要ナル範囲ノ軍備ヲ許サルルニ過キサル」という、日本としてはあくまでも軍備を再建し、による軍事的解体の流れに抵抗する意思を示す規定がある。 また「過去」が将来を考えるよすがとなることも事実。 Dynamicに対応すべきルールがStaticであっては太刀打ちできないのです。 私は男爵に何を気にしているのか、とたずね、それが苦情であれ、何かの提議であれ、首相として自分の意見を述べるのに少しも遠慮することはないと言ってやった。

次の