ソンフンミン タックル。 ソン・フンミンが再び一発退場…「1年間で3回のレッドカードはプレミアで9年ぶりの不名誉な記録」(金明昱)

復帰弾はVARで“幻”となるも…ソン・フンミン「認めなければならない」【現地取材】|スポーツソウル日本版

ソンフンミン タックル

前方のDFとの接触避けるので着地に失敗した感じに見えるな。 正直な所ソンフンミンのタックルだけではそこまで大きな問題にはならず、避けようとしてその場所に相手選手、オーリエがカバーに入っていたというあわせ技で負傷をしたという印象。 国と国は仲が悪いけれど、サッカーに政治は関係ないですから(笑). 足首があらぬ方向に曲がっており、近くの選手たちや観客たちは目を背けるほどの深刻なケガを負ったようだ。 少なくとも、億以上の年俸は間違いないと思いますが。 — あまぎ aminoopp 日本ではソンフンミンがめっちゃ批判されてるけど、世界のトレンドはオーリエだし、イギリスのトレンドにはfeel for Sonが入ってる。 大怪我させてショックなのはわかるけど被害者はアンドレゴメスでありソンフンミンじゃない。 一方で後方からのタックルだったこともあり、絶対にイエローとも言い切れない、というプレーだ。

次の

ソン・フンミンのタックルで右足首があらぬ方向に…エバートンがA・ゴメスの診断結果を発表

ソンフンミン タックル

先発出場したA・ゴメスは78分、相手FWソン・フンミンからタックルを受けて突き飛ばされ、さらに相手DFセルジュ・オーリエに衝突すると、右足首を負傷。 今回は、ソン・フンミンのプロフィールと 年俸について書かせていただきました。 それでいうと、きっかけはソン・フンミンのタックルだが、骨折にいたったのは芝生に足をとられたから、あるいはオーリエとの交錯である。 もう少し高くなったのかなと思いましたが、良しとしましょう! では、トッテナムで、高額年俸の選手って、いくらぐらいの年俸なのか? トッテナムの高額年俸選手の紹介をしたいと思います。 とはいえボールにチャレンジできるとは思えない状態でのタックルなので報復タックルかそうじゃないかと言われると…どちらかというと報復タックル寄りと思われてしまいます。

次の

ソンフンミンがアンドレゴメスへのタックルで一発退場がヤバイ

ソンフンミン タックル

— リバポん ponponlfc 確かに危険なプレイを孫興民(ソンフンミン)選手をしていますが、これは難しいところですね。 ボールテクニック、スピード、フィジカル、ドリブルに必要なスキルを兼ね備えています。 正直な所泣きたいのは選手生命が危ぶまれるレベルの怪我を負ってしまったアンドレゴメスの方だと思うわけで。 下記動画の0:52頃がその場面。 アーセナルvsエヴァートンの一戦は日本時間23日25:30キックオフとなる。 やばい。 だが、ファウルが故意でなかったこと、タックルがゴメスの足に当たっていないことも映像で確認されており、さらには直接メールで謝罪したことも伝えられていた。

次の

孫興民(ソン・フンミン)ってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

ソンフンミン タックル

78分、ソンがエバートン所属MFアンドレ・ゴメスに対して後方からタックルをしかけると、それ単体ならやや危ないイエロー相当のレイトチャージだったのだが、ゴメスが転んだ先にはセルジュ・オーリエが待ち構えていた。 左サイドでドリブルを仕掛けた際に後ろからFWのスライディングタックルを受けると、勢い余ってDFセルジュ・オーリエと激突。 とても献身性が高く、トッテナムのファーストプレスには欠かせない選手といえます。 もちろん導入は1年目で、しかもオンフィールドレビューを一度も使わない、主審の権限を大きく持たせるなどプレミア独自の運用をしていることもあり多少の運用エラーもあるだろう。 タッチライン際でソンフンミンがアンドレゴメスに向かい背後からスライディングタックル。 スライディングにありがちな残り足が当たる. ここが、ソン・フンミンの今を作り上げた出来事なんですね。 駆け寄ったエヴァートンの選手たちは頭を抱えて不安そうに見つめ、近くのサポーターも目を覆いたくなるほどの光景だったようで、韓国代表FWも相当動揺し、スタッフに抱えられる場面も確認されていた。

次の

韓国代表ソン・フンミンの「危険タックル」に世界のサッカーファンが戦慄!

ソンフンミン タックル

着地に失敗をしてしまいます。 アンドレゴメスがカバーに入ったオーリエと接触。 「ここからはとても重要な試合が続く。 すると、パスを受けた際にソン・フンミンの左足が若干オフサイドラインを越えていることが発覚し、ゴールは取り消しとなってしまった。 年俸は、1040万ポンド(約14億8000万円)。 クラブの象徴ですし。 FWの危険なスライディングタックルに対し、主審はMFアンドレ・ゴメスの怪我を見てからカードの色を変えたようだ。

次の

韓国代表ソン・フンミンの「危険タックル」に世界のサッカーファンが戦慄!

ソンフンミン タックル

それであれば、これもルール上は問題ない。 ゴメスの早期回復を願います。 悲劇は後半33分に起きた。 もちろん、ソン・フンミンも兵役対象となります。 そして次にマッチアップした際にソンフンミンがスライディングタックルをしたので報復タックルに近いのではないかとも言われています。 僕ができることは、彼の無事と早期の回復を祈って見送ることだけだった」と77分の場面について言及し、退場したソン・フンミンの様子についても明かした。 事件はプレミアリーグ第11節トッテナム対エバートンの一戦で起こった。

次の

ソン・フンミンのレッドカードは、なぜ取り消しとなったのか? 発端は明らかな誤審、VARも機能不全に

ソンフンミン タックル

ドリブルからシュートに持ち込んで、ゴールというシーンはソン・フンミンの得意パターン。 では、トッテナムで高額年俸をもらっている選手を見ていきましょう。 ソン・フンミンのプロフィール。 チャンスを作ってくれるプレーだからです。 ちなみにプレミアリーグで1年間に3度の退場となったのは、2010年にサンダーランドでプレーしていたMFリー・カッターモール(現在はオランダのVVVフェンロ)。

次の

【動画】ソンフンミンのタックル!国籍と絡めて批判は違う!賛否の声が

ソンフンミン タックル

悪意しか感じられないスライディングタックルだった• 試合が終わった後には、退場理由についてリーグ側から「ゴメスの安全性が脅かされたから」と発表されており、確かに大けがの起点はソンかもしれない。 ただ今回のように「ゴメスが骨折したから、タックルそのものはイエロー相当でも、結果的に危ないプレーだったからレッドを提示する」という事例を認めれば、同様のロジックで「足裏で突っ込むレッド相当のタックルだが無傷だったから結果的に危なくなかった。 (木村慎吾). でもまずはアーセナル戦に集中する必要があるね」 A・ゴメスは一時EURO2020のメンバー入りも危ぶまれるほどの大けがだったが、次節アーセナル戦での復帰も可能となっているようだ。 憤りの気持ち、悲しみ、もちろんあります。 アジア人だと、フィジカル負けしそうなイメージがありますが、ソン・フンミンに限ってはその心配もありません。 実際ソンフンミンだけに責任があるかと言われるとそうではなく、オーリエがカバーに入っていたなど、不幸な偶然が重なったのも確かですが報復にとられかねないタックルが発端なわけですし。

次の