ブラバス 800。 ブラバス、メルセデスAMG GT 4ドアクーペを800馬力に強化…0

ブラバスがメルセデスベンツAMG「S63クーペ」をハードチューン。800馬力のスーパースポーツに

ブラバス 800

ペダル、ドアロックピン、ステアリングホイールのパドルシフトなどは、アルミ製パーツに交換することができる。 なお、ブラバスはメルセデス・ベンツ本体とのつながりが深く、「スマート」にはブラバスバージョンが設定されるほど。 3秒速い。 《森脇稔》. ブラバス本社で製作されたものではなく、ここ日本のインポーターを務めるラガーコーポレーション&ボンドカーズが本国と協力する格好で、日本で完成させたもの。 0-100キロ加速は4. この記事のもくじ• もともと高性能なG63がブラバスにより高性能なワイルドで豪華なオフローダーに進化! (画像:より) ジュネーブモーターショーに合わせて発表されたブラバスの「 BRABUS 800 WIDESTAR」は、もともとAMG 4. また、キャブ後方にはマットブラックのダブルベッドバーを採用。 内装も思いっきり豪華に。

次の

ブラバスが史上最速のメルセデスAMG G63 “800 Widestar”を発表

ブラバス 800

駆動方式はAMGパフォーマンス仕様の「4MATIC」で、前後の駆動トルク配分は、40対60を基本とする。 プレスリリースによると既に注文できるようですが、価格については不明です。 ブッシュマンは当初独自のブランドを立ち上げた後、ブッシュマンの学生時代の友人であるクラウス・ブラクマン("Klaus Brackmann" )を事業に誘い1977年にブラバスを設立した。 Gクラスの広々としたキャビンを確保しつつ後方に荷台を設置するため、ホイールベースを50cm(20インチ)拡大。 5倍のパワーを誇り、あまりのパワーのためメルセデスの四輪駆動システムである『4MATIC』が耐えられず、後輪駆動のモデルとなっています。

次の

ブラバスから最強のメルセデスAMG GT 4ドアクーペ…フランクフルトモーターショー2019

ブラバス 800

内装パネルにはカーボンファイバーが用いられているようです。 「ジュネーブモーターショー2019」で発表される800 Widestarは、700 Widestarをさらに強化したモンスターマシンの名にふさわしい性能を持つ。 ドイツのメルセデス・チューナー「ブラバス(BRABUS)」は、最新の「メルセデスAMG G63」をベースとした「ブラバス800ワイドスター」をジュネーブ・モーターショーで公開。 最大出力800hp、最大トルク102kgm。 前後フェンダーを100mm拡幅したワイドボディキット「WIDESTAR」を装着しており、23インチのホイール&タイヤを収める。

次の

「ブラバス800ワイドスター」デビュー! 最高速240km/hを誇る究極のGクラス。

ブラバス 800

ブラバス 800のインテリア シート表皮はブラバスファインレザーだが、サイドサポート部分はアルカンターラだ。 リア周りはカーボン製のディフューザーとスポーツエキゾーストによって、さらにレーシーなイメージとなりました。 しかも3年もしくは10万kmの保証付きです。 そんなAMGの「G63」でも満足できないという、クロスカントリービークルにぶっ飛んだ性能を求めるオーナーさんのために、ドイツのチューニングメーカー「ブラバス」がさらに高性能で厳つく仕上げた「 BRABUS 800 WIDESTAR」を発表しました。 ワイドボディを構築するボディパーツも多岐にわたる。 ヘッドレストの刺繍などは、タービンと同じく本国での加工を経たものだという。 BRABUS 800 WIDESTAR ブラバス800ワイドスター スポーツカーをも凌駕する圧倒的なパフォーマンス。

次の

ブラバスがメルセデスAMG「E63 S」を800馬力にカスタム!わずか3秒で100km/hまで加速するスーパーセダンに。

ブラバス 800

メルセデス・ベンツGクラスは富裕層に大変な人気があり、そのため多くのチューナーがカスタムやコンプリートカーの製作を手掛けていますが、ブラバスのほかだと「アレス・デザイン」もGクラスのコンプリートカーを提供しており、こちらの価格は8000万円程度。 新型メルセデスGクラスのAMG版、「G63」は同じくV8ツインターボエンジンを搭載し、出力は577馬力。 6バールを実現している。 こちらのブラバス・ブラックOPS 800は、ブラバスの開催するVIP向けのイベントにて実車が公開される予定。 サイドステップにはLEDライトが仕込まれ、暗い場所でも足元を照らしてくれる仕様です。

次の

ブラバス、メルセデスベンツ Gクラス 新型のAMGをカスタム…800馬力のピックアップトラックに

ブラバス 800

ブラバスは5月29日、ブラバス『800』(BRABUS 800)を5月30日、モナコで開幕するスーパーカーショー、「トップマルケス2019」(Top Marques 2019。 インテリアはブラックを基調にライト・シャドウ・グレーが組み合わせられ、アクセントはレッド。 0リットルV8ビターボエンジンを搭載し、最高出力585PS、最大トルク850Nmという高性能な「」を、 エンジンチューニングによって大幅に上回る、最高出力800HP、最大トルク1000Nmに引き上げ、この結果、わずか4. 性能面以外に言及すると、「Brabus」製の23インチ プラチナム・エディション・モノブロック・ホイール、ステンレススチールのスポーツ・エキゾースト・システム、ルーフに積んだLEDライト、カーボンファイバーで縁取りをしたフルレザーのインテリアなど、そのアグレッシブで重厚感のあるボディをさらに洗練された風貌に仕上げている。 BRABUS 800 Adventure XLP ブラバス 800 アドベンチャー XLP パワフルでワイルドなスタイリング ドイツのメルセデスチューナー・ブラバスがメルセデスAMG G 63をベースにしたコンプリートカー「ブラバス 800 アドベンチャー XLP」を発表した。 0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンをチューニングした。 日本においては過去に三井物産の自動車事業部が限定モデルとして正規輸入・販売していた。

次の

ブラバスが新型「AMG G63」を800馬力にカスタムした「BRABUS 800 WIDESTAR」を発表!

ブラバス 800

もし、愛車を高く売るなら業界最大手のがオススメです。 インテリアはオーナーの好みに合わせてカスタマイズすることが可能。 排気系にはブラバス・ブーストエキストラ・サウンドキットを開発。 0リットルV型8気筒ガソリンツインターボをチューニングした。 最初のブラバスの製品はメルセデス・ベンツ・W126をチューニングしたモデルだった。 もちろん、 日本全国どの地域も対応可能です(しかも 輸入車買取にも強い!)。

次の

ブラバスが新型「AMG G63」を800馬力にカスタムした「BRABUS 800 WIDESTAR」を発表!

ブラバス 800

チタン&カーボン製のテールパイプは、直径90mmとした。 最高出力800hp&最大トルク1000Nmを発揮 搭載されるパワーユニットは、G 63 AMGの4. そして、ボディには最高峰の証として、「Brabus」のバッジが配されている。 パワートレイン 4. ピックアップタイプの荷台には、オプションとしてドイツ製固定翼高性能ドローン「ウイングコプター(Wingcopter)」発着モジュールを装備。 特にトルクに関しては、まさに「桁違い」です。 ブラックアウトされたグリル。 今回、ジュネーブ・ショーで公開する予定だった「ファーストエディション」は、ボディカラーをロケットシルバーにペイント。 この個体は日本仕様のメルセデスAMG G63をベースに、タービンの本国加工、吸排気、パワーエクストラ(ECUチューニング)などの措置を経て最高出力800psを達成している。

次の