1 兆 ドル コーチ。 【新刊】『1兆ドルコーチ』を7分で解説

グーグルが「一流と凡人」を見分ける、たった1つの違い

1 兆 ドル コーチ

私が不勉強でビル・キャンベルを知らなかったこともあり、「1兆ドル」「レジェンド」というタイトルに懐疑的な態度で読み始めたから、そこはちょっと残念な出会い方になってしまった。 このミクロとマクロの視点を持ってこの章を読んでみると、 ・チームとしてどういう理想を掲げたいか? ・そのために個々人にはどう落とし込んでいけば良いか? など、チームで何かをする人の解決の糸口が見つかると考えております。 人事やITの代表として行動するときも、ほとんどの場合は会社全体を代表するつもりでいてもらいたい。 信頼関係を構築するハウツーベースでまとめてあるのがこの章で、僕が個人的に 一番学びが多かった章なので、後程紹介します。 涙ながらに、彼の遺志を継ぐ人たちを鼓舞する熱いメッセージを語るその姿は、世界に強い印象を残した。

次の

グーグルが「一流と凡人」を見分ける、たった1つの違い

1 兆 ドル コーチ

・物語を語り、心から納得させる。 FacebookのCOOとして知られるシェリル・サンドバーグは、ビル・キャンベルのコーチングを受けていたグーグル時代に「会議中は必ず最後に発言をすること」というルールを与えられたという。 からスタートとしてでプロ経営者に。 彼はスティーブ・ジョブズがつぶれかけのアップルを立て直し、時価総額数千億ドルの会社にするのを助けた。 普段、私たちの仕事では、打ちのめされても立ち上がり、再びトライする情熱と根気強さが求められる。

次の

1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え

1 兆 ドル コーチ

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のぜひ、ご一読ください。 ・ただ言葉を聞き取るだけじゃなく、相手がいいそうな事を先回りして考えたりせず、とにかく耳を傾ける。 ここでのポイントは、 本題に入る前に「家族など、仕事以外の話をする」という事を行っている事です。 たくさん質問する中で物事の核心に気づいてもらう。 その信頼は、ジョブズを追放したジョン・スカリーの引きでアップルに入社しながらも、ジョブズがアップルを追放された際には、そのことに抵抗した数少ない経営幹部のひとりとなった頃からのものでしょう。 イノベーション: 常に前進、向上の方法を考えているか、業界世界のトップと自分を比較しているか、業務とのバランス ・経営トップが全て決定すると、部下はアイデアを認めさせることに終始し、最適解ではなく最高権力者へのロビイング力が勝敗を分ける。 ざっくりな内容 この本は生前、ビルさんから指導を受けた人々にインタビューしています。

次の

【まとめ】1兆ドルコーチ〜シリコンバレーのレジェンド

1 兆 ドル コーチ

コーチングを受ける時に コーチャブルな資質とは、 正直さと謙虚さ、あきらめず努力を厭わない姿勢、つねに学ぼうとする意欲である。 ときには、他の社外取締役の代行者ともいうべき仕事を任されて、その期待に応えることもあります。 マネージャーの一番の仕事は、部下が仕事で実力を発揮し、成長し、発展できるように手を貸すことだ。 決定的に重要な場面で助言をしてくれた、精神的支えになってくれたという最大級の賛辞とともにたびたび登場する、謎の存在だ。 そのビルが亡くなったことをきっかけに、このままではその教えが永久に失われてしまうと危機意識を抱いたのが、15年以上にわたってビルに教えを受けてきたシュミットら、世界的ベストセラー『How Google Works』の著者トリオだ。 本書ではそんなベル・キャンベルのコーチングに対するアプローチと彼がコーチした内容と方法が書かれています。

次の

1兆ドルコーチ――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え

1 兆 ドル コーチ

ビル・キャンベルの真骨頂は対象の人間まるごとに興味を持ち、その人達に惜しみなく愛情を注ぐことだ。 ・マネージャーは最適解が生まれない時に決定を下す、間違ってもとにかく前に進むこと。 相手は表面的にはあなたの指示を聞くが、内心では敵愾心を抱きかねない。 ・創業者を愛し、彼らにどんな職務を通してであれ、会社に有意義な方法で関わらせ続ける。 これは取締役会全体から来ているように見て、ものごとを前進させた。 本記事では1兆ドルコーチについて簡単にまとめています。

次の

ビル・キャンベルの成功の教え「1兆ドルコーチ」エリック・シュミットの書評・要約・感想

1 兆 ドル コーチ

・「ありのままの自分」をさらけだす 人はありのままの自分でいられるとき、 そして全人格をかけて仕事をするとき最もよい仕事ができる。 問題に誰が当たり、適切なチームがいるか。 耳を傾け、目を凝らし、理解やコミュニケーションのギャップをうめること。 また、ネガティブなフィードバックしか思いつかない時には、 上手くやっている面や良い面を考えるように思考をシフトしてください。 同じ部屋で一緒に過ごして、自分は大事にされていると、部下に実感させろ。 そのビルが亡くなったことをきっかけに、このままではその教えが永久に失われてしまうと危機意識を抱いたのが、15年以上にわたってビルに教えを受けてきたシュミットら、世界的ベストセラー『How Google Works』の著者トリオだ。

次の

1兆ドルコーチ――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え

1 兆 ドル コーチ

マネジャーの一番大事な仕事は、部下が仕事で実力を発揮し、成長し、発展できるよう手を貸すことだ。 大手都市銀行在籍中に、オックスフォード大学大学院で経営学修士号を取得 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです ビルキャンベル氏に関してのいくつかの本を読んだことがある。 ・リーダーが最初から答えを知っている 思い込みも含めて 場合でも、答えを言うだけでは力を合わせるチャンスをチームから奪う。 植田かもめの「いま世界にいる本たち」第16回 ": The Leadership Playbook of Silicon Valley's Bill Campbell" (1兆ドルのコーチ:ビル・キャンベルのリーダーシップ戦略書) by Eric Schmidt(エリック・シュミット)他 2019年4月出版 スティーブ・ジョブス、エリック・シュミット、ラリー・ペイジ、シェリル・サンドバーグ……。 世界の最先端の企業を研究し尽くした彼らが口を揃えて主張しているわけですから、 組織やチームづくりにおいて「心理的安全性」が一番大事である こう言い切っても良いのかもしれません。 「人を助けよ」 時間や人脈などの資源を、人のために惜しみなく使え。

次の