サマー ビート 馬。 サマービートの特徴や個性が丸わかり!競走馬データ

競走成績:全競走成績|サマービート|JBISサーチ(JBIS

サマー ビート 馬

1 - 34. このレースを最後に、4歳時8戦4勝の成績で競走馬を引退した。 サマーバードはなどを管理したティム・リッチー厩舎に移動した。 ミスターフリスキーが単勝オッズ2. 3 35. 産駒ではオルフェーヴル産駒のサラスが今年のマーメイドS G3 を優勝しましたね。 5F)では久々の対戦となるアンブライドルドを抑えて単勝オッズ2. 0kg 1:34. 1 0. この後はルイジアナ州ルイジアナダウンズ競馬場で行われるスーパーダービーを経て、ニューヨーク州ベルモントパーク競馬場で行われるBCクラシックに向かう予定だった。 3 35. 0-25. 2-51. どちらも高いレースセンスを兼ね備えている良い馬です。

次の

サマーバード

サマー ビート 馬

しかし結果は当時グレード競走未勝利だった単勝オッズ28. 多くのファンからクラシック路線での活躍を期待されていたブルトガングがこの世を去ってしまいました。 翌7月のバッシュフォードマナーS(D6F)では、主戦となるパット・デイ騎手と初コンビを組んだ。 1倍の1番人気はジョッキークラブ金杯を勝ってきたフェスティンで、本馬とブラックタイアフェアーが並んで単勝オッズ5倍の2番人気、連覇を目指すアンブライドルドが単勝オッズ5. 同じくレーンズエンドファームで種牡馬入りした半弟に比べると種牡馬成績はやや見劣りするものだったが、それでもエクリプス賞年度代表馬など37頭のステークスウイナーを出して一定の成功を収め、エーピーインディと共にレーンズエンドファームの馬産を支えた。 6 35. 最終追いはCWコースで83. 8-40. 今回はアンブライドルドが1番人気に支持され、本馬は単勝オッズ3. また、悲しいニュースもありましたね。 おもな勝ち鞍はの、、。 5 3 3 55. 03 ベルモントパーク G1 D10f 1着 K. 母であるマイジェンはギャラントブルームH 米G2・ダート1300m の優勝馬。

次の

サマービートが丸わかり!競走馬データベース

サマー ビート 馬

5ハロンの一般競走に出走して、2着オンジエッジに7馬身半差をつけて圧勝。 本馬とアンブライドルドの対戦成績は本馬の4勝2敗。 6-12. そのために受精能力の低さを懸念する声もあったが、それほど影響は無かったようである。 ところが結果は勝ち馬から10馬身差をつけられた8着と、初めての惨敗を喫してしまった。 ファーマウェイが単勝オッズ2. ウィークエンドサプライズの2番子は牡駒オナーグレイズ(父)で、現役成績は24戦5勝。 クロフネ産駒は出走数が減ってきましたが、ローヌグレイシアには昨年のビーチサンバのような活躍を期待したいですね🎶 関連記事• 3-24. もっとも、3着プレザントタップには6馬身差をつけており、実力を示すことは出来た。

次の

サマービートが丸わかり!競走馬データベース

サマー ビート 馬

02 G1 D10f 6着 C. ロジアー 13馬身 2009. 0 18 5 10 1:47. 母系はElusive QualityやSadler's Wellsの重たい血が入っていますが、見事に調和したのか栗東・坂路では52. 0 - 34. 2をマーク。 5ハロンの一般競走から始動して、2着ブライトアゲインに4馬身差で快勝した。 9をマーク。 5 一杯 と好時計をマーク。 レースはミスターフリスキーなど5頭が激しく先頭争いを演じ、本馬は先頭集団から離れた2番手集団の先頭辺りにつけた。

次の

【POG】今週デビューの注目2歳馬【ギルデッドミラー・サマービート・ビオグラフィーなど】

サマー ビート 馬

7をマーク。 かなり余裕気な感じでこの時計を叩きでしているので能力は高そうです。 9 0.。 どちらも全くタイプの違う父親で実績を出していますので、オルフェーヴルに変わって走らなくなる…という可能性は低いですね。 母であるソーマジックは2008年の桜花賞で3着。

次の

サマービートが丸わかり!競走馬データベース

サマー ビート 馬

デザーモ 6馬身 2009. 3 36. 迎えた大一番、では無敗の牝馬、欧州から来たに続く3番人気となるが、ゼニヤッタ、芝G1馬の、の4着に敗れた。 単勝オッズ1. 母系には海外G1で2勝を挙げているCaravaggioの名前もあります。 こんにちは、Lateです。 0kg 1:37. ( 2015年8月) サマーバード 欧字表記 Summer Bird 品種 性別 生誕 死没 (7歳没) 父 母 Hong Kong Squall 生国 生産 Drs. 7 0. 1歳7月のキーンランドセールに出品され、構成員28人から成る共同馬主団体ドッグウッドステーブルにより30万ドルで購入された。 8 2 2 54. 本馬不在のBCクラシックをデイ騎手騎乗のアンブライドルドが勝ったため、エクリプス賞最優秀3歳牡馬の座は逃す事になった。

次の

サマーバード

サマー ビート 馬

2-39. 2 1 2 55. 0 1:35. 9 S 34. ウィークエンドサプライズと同じく優秀な繁殖牝馬であり、12頭の産駒中11頭が勝ち上がっている。 次走にはアメリカ三冠レース優勝馬としては初の挑戦となるが予定され、に来日して調整が行われていたが 、の調教後に右第3中手骨を骨折し、出走を回避することになった。 馬体もコンパクトで堅実に駆けるタイプのように感じます。 マイル付近の距離で良いスピードを発揮してくれることが期待できますね。 そして三角から四角にかけて外側を通って上がっていくと先頭で直線を向いた。 競走馬引退後 競走馬を引退した本馬は生まれ故郷のレーンズエンドファームで種牡馬入りした。 Jayaraman Tim A. 3-26. 11 オークローンパーク G2 D9f 3着 C. ここ2年の産駒も未勝利はすぐに脱出していますし、まだまだ見限れない血筋ですね。

次の

競走成績:全競走成績|サマービート|JBISサーチ(JBIS

サマー ビート 馬

この2週間後にはBCクラシックが行われたが、メドウランズCで大敗した上に、ラシックスが使えないことから無理に出走することを避け、そのまま3歳時7戦4勝の成績で休養入りした。 2 0. 7 0. 兄弟たちは中距離デビューだったのですが、これまた意外なレース選択をしてきましたね~。 クオリティロードに次ぐ2番人気に推されるとホールドミーバックを3馬身2分の1離し勝利、ベルモントステークスに続きバードストーンとの父仔制覇となった。 また、祖母にあたるフサイチエアデールからは、昨年にビーチサンバがクラシック路線で何度も見せ場を作りました。 6 S 34. ドッグウッドステーブルは70頭以上のステークスウイナーを所有したが、その中でも最上級の競走成績を収めたのが本馬である。 5 37. Jayaraman Drs. 1-12. 2戦2勝の素質馬と共にこのまま米国2歳路線を牽引していくかに思われたが、レース後に左前脚の大砲骨を故障してしまい、以降の2歳戦は棒に振ってしまった(レッドランサムも故障で2歳時を棒に振っている)。 9 0. 2 0. しかしこのレース中に本馬は鼻出血を発症したため、以降は鼻出血防止剤のラシックスを常用する事になった。

次の