つんく 絵本。 つんく♂の絵本『ねぇ、ママ?僕のお願い!』読み聞かせやってみました。リトラ&まこver.

つんく♂さん「ねぇ、ママ?僕のお願い!」インタビュー 初めて手がけた絵本も作詞のように(好書好日)出版に先駆け、読み聞かせ動画無料公開 音…|dメニューニュース(NTTドコモ)

つんく 絵本

それにもママは「泣いて頼んだってダメだから」と一蹴。 ある日、「ボク」は「買い物に行きたいんだ」とママにお願いするも、なかなか聞き入れてもらえず。 一方で、「私も朗読にチャレンジしたい」という声を受けてBGMだけの「BGM only Version」を公開したかと思えば、海外在住の知り合いからの「他の言語Versionは作らないの? 「このような状況でも、我々クリエイターはものづくりを止めてはいけない」と自らに言い聞かせ、「絵本の内容は、文字を読めない小さい子へという意識はあるが、ただ単に子どもに向けてのものではない。 「どうせ印税収入がなくなる(ゼロではないが無いに等しい)のであれば、結果我々アーティストというのは『見て欲しい』『認めて欲しい』という『承認欲求』がまず先なので、だったらとにかく見て欲しい、という結論に至っております」 絵本はその表現の一つだという。 「最終的に、その結果を『うまい!』と褒めてやれるか『冗談はよせ!』と叱るか、それも親次第なのかな、と」 幼児向け番組に多くの楽曲を提供するなど、子どもたちにメッセージを発信してきたことを見込まれ、出版社から持ちかけられた。

次の

つんく♂初の絵本が6月発売!娘2人が読み聞かせ動画に

つんく 絵本

『シャ乱Q』や『モーニング娘。 不安を抱えながら家事に育児に仕事にと、いつも以上に頑張っているママ達へのステキなプレゼントになったようだ。 絵本、出来たけど発売日がだいぶ先になりそうなんで、せっかくの「母の日」のお話やし、それに間に合うように動画出しの ok もらったので 半ば強引ですが アップさせてもらいます! と 、 Twitter でも告知。 9歳の次女が声の出演を務めた動画の再生回数は8万回を超えた。 「このような状況でも、我々クリエイターはものづくりを止めてはいけない」と自らに言い聞かせ、「絵本の内容は、文字を読めない小さい子へという意識はあるが、ただ単に子どもに向けてのものではない。 が、自粛の流れでPRする機会を失い 延期となったということなんだそうです。 その後、日本を代表するヴォーカルユニット「モーニング娘。

次の

絵本「ねぇ、ママ?僕のお願い!」の内容紹介

つんく 絵本

僕は、悔しくて、どうしたらよいのか分からなくて、涙が出てきました。 新型コロナの影響で絵本の発売は1カ月延期されたが、出版に先駆けて全編の読み聞かせ動画を「母の日」目前の今月6日に無料で公開。 イラストはなかがわみさこさんが担当した。 「自分を振り返っても、きっと親の理想通りには育ってこなかったろうなって思います」。 ママは「またおもちゃを買うの?」「今日は忙しいからダメ」「そんなことより、宿題は?」と頭ごなしに拒否する。 途中の人も、終わった人も、見守る人など。 読み聞かせ用の絵本動画には少年と母の声も吹き込まれており、少年役に9歳の次女、母親役に太陽とシスコムーン・小湊美和を抜てき。

次の

つんく♂、話題の無料公開絵本への思い 「母の日」会話のきっかけにも

つんく 絵本

一方の双葉社は、「出版社としては死活問題」が本音ではあるものの、「……が、こうなれば、我々も腹を決めた!」。 『ねぇ、ママ?僕のお願い』は、母の日を題材にした絵本で、小さい男の子が母親に内緒のお願いをする様子が描かれる。 さらに、このほど英語版の読み聞かせ動画も公開。 「正直、出版社の皆様からしてみれば、とんでもないことというのもわかっております。 「あのさ あのさ えっとね」。

次の

つんく♂の無料絵本動画が話題!|株式会社双葉社のプレスリリース

つんく 絵本

」 新潮社 なかがわみさこ 東京都出身。 事前に準備をすれば良かったのかもしれませんが、急にアイデアが湧いたので時間に余裕がありません。 。 1992年にメジャーデビューし4曲のミリオンセラーを記録。 」を含む数多くの楽曲提供、 サウンドプロデュースを手掛け現在ジャスラック登録楽曲数は1900曲を超える。 明日は、母の日。 ハロー!プロジェクトを始め数々のアーティストのプロデュースやNHK Eテレ「いないいないばあっ!」を含む数多くの楽曲提供、サウンドプロデュースを手掛け現在ジャスラック登録楽曲数は1900曲を超える。

次の

つんく♂プロデュース絵本の無料動画が公開「母の日の最高のプレゼント」【動画】

つんく 絵本

「自分を振り返っても、きっと親の理想通りには育ってこなかったろうなって思います」。 姉妹での参加、ご愛敬ということで見守ってくださいませ(笑)」と結んでいる。 イラストはなかがわみさこさんが担当した。 「朝から 心がほっこりして涙しちゃいました 」 「息子の小学生時代を 思い出して反省し、涙しました」 「 母の日の最高のプレゼント」 「感動しました!子供の成長がかわいい! 自分の子供もいつかこんなふうになるのかな」 涙腺崩壊します・・・・ 頷いてしまうような感想ばかり。 『子育てやって当たり前』と。 小さな子の相手をするパパやママにメッセージを投げかけようと思った。

次の