P30 pro カメラ。 新製品レビュー:HUAWEI P30

P20 Proから何が変わった? 「HUAWEI P30 Pro」のカメラ機能を徹底レビュー (1/4)

p30 pro カメラ

光の取り込みを 40%アップさせた 超高感度センサーがついており、自己学習アルゴリズムのAIが最適な撮影設定を行ってくれるので 夜景撮影に向いています。 【OLYMPUS Tough TG-5】です。 では改めて「実際問題、スマートフォンカメラの画質ってマジでどんなレベルなの?」という自己疑問に対する応えを得るべく、かんたんな勝負をした結果など。 ただ、50倍ズームと聞くと何やらすごく感じますが、気になるのはその画質。 なかでもGmailは仕事でもプライベートでも欠かせない存在なので、Googleアカウントを設定するだけで使えるのは、非常にありがたい。 また路面の質感再現も高さにも注目だ スクーターが露出オーバーにならないようにマイナス補正した。

次の

「P30 Pro」レビュー 望遠や夜景はスマホカメラの常識を変える (1) 驚きのカメラ機能を実写でレビュー

p30 pro カメラ

画面上でズームしにくいんですよね。 P30 Proに画質では遅れをとるも、やはり餅は餅屋だった その心は「カメラは画質やレンズ(センサ)の性能だけでは語れないのだ」です。 縦横比19. 背面やカメラレンズを守るためにもケースに入れて保護することをおすすめします。 そんな撮影をしたくなります。 HUAWEI P30 Proの価格・スペック一覧 HUAWEI P30 Proの価格とスペックを次の表で確認してみましょう。 操作性も好みに応じてカスタマイズできる 「ワンハンドモード」をONにする 画面の左右下の角から斜めにスワイプすることで、画面を縮小表示に切り替えることができる その他にもキーボードを左右に寄せて表示したり、シニア向けには全体的に表示が大きくなり、フォントサイズも変更される「簡易モード」(シンプルモード)が選べるなど、ユーザーの好みに合わせて、さまざまな設定ができる。

次の

「HUAWEI P30/P30 Pro」登場 Proは4眼カメラで10倍ハイブリッドズームが可能

p30 pro カメラ

「HUAWEI P30/P30 Pro」の主な仕様 機種名 HUAWEI P30 HUAWEI P30 Pro メーカー Huawei OS Android 9. 7インチで4,000万画素という、コンパクトデジタルカメラとしても大きなサイズで高画素のセンサーではあるが、従来のP20 Proと同じスペックではある。 6x」と表示されれば、もっともワイドに撮影できる状態に切り替わる。 でもわかりやすいのはやっぱりこういうのですよ、空。 8からとなっているが、超広角レンズを搭載したことで、ワイド側の画角が広くなった。 インカメラを使った顔認証はスピード・精度ともに申し分なく、端末をロックしていることを意識させないのが良いところ。 。

次の

ファーウェイ P30 Proを購入レビュー。やっぱりカメラ最強モデル

p30 pro カメラ

特に進化したのが、P30/P30 Proの暗所撮影機能と、P30 Proのズーム機能だ。 しかし、望遠カメラであり、Fが小さくて暗いため、いくら光学式手ぶれ補正があっても手ブレには気をつけなければならないでしょう。 この点、顔認証と指紋認証の両方に対応できているモデルは運用の幅があって実にいいですね。 Xperia 1で2倍・10倍ズームで撮影した写真 iPhone XS Maxで2倍・10倍ズームで撮影した写真 Xperia 1とiPhone XS Maxでは遠すぎてぼやけてしまう像も、P30 Proなら像を鮮明に写すことが可能です。 イメージセンサーが小さいスマホのカメラでは、背景がボケにくいという弱点がありますが、「HUAWEI P30 Pro」のポートレートモードで撮影をすると、まるで一眼レフ+望遠レンズで撮影したかのようなボケ味が得られます。 他社のフラグシップと比べて89,424円という価格はだいぶ頑張ったように思えます。 フィルムカメラ時代にF1. 40MPで撮影すると細部がしっかり再現され、より精細に撮影できました 3つのレンズを搭載したスマートフォンは珍しくなくなりましたが、5倍(135mm)という焦点距離は珍しいでしょう。

次の

新製品レビュー:HUAWEI P30

p30 pro カメラ

たった300円なので、保護フィルムは他の製品を用意するとしても全然高コスパだと思いますよ。 在庫が少なく復活する間隔も伸びているために入手は困難ではありますが、iPhone XSやiPhone XRの性能で一括5万円台からの契約が出来る点は機種変更向けのスマホとしてかなりコストパフォーマンスに優れた契約であるのは変わりありません。 本体の給電以外にもワイヤレスチャージャーの親機として機能し、qi対応のスマホや無線イヤホンを充電することも可能です。 4 x 8. 望遠レンズは50倍デジタルズーム撮影が可能 画像劣化を抑えた光学5倍の望遠レンズでは 50倍デジタルズームが行えます。 こういうの。 月みたいなコントラストの高い画像はキレイに撮れるはずですですが、50倍ズームで風景などの写真はきついと思います。 全体的なサイズ感は、実際に使ってみると6. いや、今でもそうなのですがデジカメ時代になると「基本は基本としてイケますけど、実はアンタもうちょっとハデな方が好みでしょ?」みたいな方向けにそういうモードが設けられました。

次の

新製品レビュー:HUAWEI P30

p30 pro カメラ

代表的な例は空の青さでしょうか。 記録画素数をフル画素の40MPにすると、ズームは使えなくなります。 この「ポートレート」モードでは人物が検出されると、画面のやや下の右側にビューティー効果、画面やや下の左側にボケ効果のアイコンが表示され、それぞれをタップすると、設定を変更できる。 防水防塵・おサイフケータイ対応 水回りでも利用しやすい 防水防塵仕様とキャッシュレス決済にぴったりな おサイフケータイに対応しています。 底面にはSIMスロットとType-Cポート、モノラルスピーカーが並びます。

次の

ファーウェイ P30 Proを購入レビュー。やっぱりカメラ最強モデル

p30 pro カメラ

インカメラ部分のみ、最小限のノッチ(切り欠き)が設けられている。 左上になるか、右下になるかです。 言い方を変えると「そこまで言うのだから自信はあるのだろうな」くらいには思います。 そのうちPS5なんて裸足で逃げ出すようなゲーム機が発表されてしまうのかもしれませんね。 キャッシュレス決済によるポイント還元に対応した店舗でも活躍できる おサイフケータイにも対応しているので、ポイントを貯めて お得な買い物をしたい人におすすめのスマホです。

次の

HUAWEI P30 Pro, Leicaクアッドカメラ,ローライト撮影,スーパーズーム

p30 pro カメラ

そのため 大抵の場合Snapdragonをベースに最適化を調整しているアプリの一部において若干挙動がおかしくなってしまう時があります。 人の髪など境界があいまいで処理が難しい部分でもP30 Proは違和感なくぼかせています。 勘違いされておられるかもしれませんが、当サイトは公平に記事を書いております。 人によってはデメリットとして大きいものに感じられる部分があるため、そちらを無視してオススメするのも無責任だと感じるためにこちらのデメリットを最初に重点的にレビューしていきます。 1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。 中でも夕焼けを「それっぽく」撮れるモードや「料理」を美味しそうに移すモードなんかが人気でした(この2つは今でもアタリマエに存在しております)。

次の