ストライ ベック 曲線。 潤滑

弾性流体潤滑(EHL)とは

ストライ ベック 曲線

すべり軸受の使用にあたり、その焼付き限界を表現する指標としてPV値という値がよく使われます。 は,これまでの軸受設計に検討を加え,さらに軸受の形式や負荷容量ならびに摩擦について研究をドイツ中央技術科学調査局長であったRichard Stribeck教授に委嘱しました。 ILSAC GF-4• Chrysler MS-11106• BMW Longlife 04• ストライベック曲線の横軸の大きいほうでは、流体潤滑状態での摩擦係数が次第に大きくなっていくが、これは流体のせん断抵抗が大きくなるためである。 2 弾性流体潤滑はオイルの粘度のほかに、二つの金属面の弾性率が 関係してきます。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 金属の表面図 一般の殆どの金属表面は 機械仕上げ面 のような状態で山脈状になってます。

次の

グリース選定の目安と塗布量管理

ストライ ベック 曲線

金属機器でこの状態になると金属同士のミクロなが生起し、激しい磨耗やトラブルの原因となる。 HTHS粘度の認知度が低いからであるといえる。 (性状)• ただし以下のディーゼル規格では別途要求される。 流体摩擦 潤滑剤(液体)により相対運動する物体が完全に隔てられる状態。 (A5) 2. なお、なじみ層は裏金の背面に付ける場合も考えられます。

次の

摩擦と潤滑油

ストライ ベック 曲線

概要 [ ] 10W-30、5W-50のような粘度、に幅があるマルチグレードには、粘度指数(VI)を向上させるために粘度指数向上剤という高分子(VII・Viscosity Index Improver,Viscosity Modifier。 ストライベック曲線は、そもそもドイツの研究者であるProf. よって,当然ながら,負圧部にキャビテーションが発生しない限り,負荷容量の発生は見込めない。 低減するにはベースオイルおよび粘度指数向上剤の選定が重要であり、この点は潤滑油メーカーが出している特許でも見られる。 そのような効果を得るためには,より高い動圧効果が期待できるテクスチャ形状が望ましい。 計算によって算出した撥水性表面および親水性表面から成るスライダ軸受のストライベック曲線の一例を 図16, 図17に示す。 その圧力で摩擦面にできたくぼみに潤滑油が入り込んで潤滑している状態を「弾性潤滑状態」といいます。 (A3) 3. この領域では,より頻繁な固体接触がおこり,部分流体膜により支えられている部分は極端に少なくなっています。

次の

摩擦について

ストライ ベック 曲線

図1 ストライベック曲線 図1に示したとおり2面間の摩擦状態は、潤滑油の粘度、すべり速度および荷重により3つの領域に区分することができます。 潤滑とは まず、潤滑について少し説明したいと思います。 軸受の発達の過程で,19世紀末に当時ドイツ最大の綱球製造工場であったD. さらに、荷重が増し、速度が低下し温度の上昇により潤滑油粘度が低下すると油膜が益々薄くなり(II)の状態よりも表面同士の接触面積が広がり摩擦係数は0.1〜0.3程度と上昇し(III)の状態となるわけです。 これによりVW・AUDIのほとんどの車両は一種類のエンジンオイルで済ませる事が可能となった)。 給油装置 給油の方法には、「手差し給油」「機力給油(油浴潤滑)」「集中給油」などがあります。 (必要以上にHTHS粘度を上げると燃費の面で不利になることから、用途に応じての見極めが必要になる) HTHS粘度は容器に表示されることは少ないが、が進むアメリカおいてはにのプロダクトシートにて公表している。

次の

流体潤滑理論に基づく表面テクスチャの効果

ストライ ベック 曲線

近年では、「集中給油装置」が多く使用されています。 1~0. 解説します。 粘度指数 164• 具体的には図2からわかるように十分な潤滑油で冷却、潤滑を行ない、軸、ハウジング、軸受の精度を極限まで向上させることです。 しかし、HTHS粘度が問題になる程の高負荷な条件の下で使用しないとしても、HTHS粘度が高いオイルは耐熱、耐せん断性だけでなく総合的に優れた潤滑性能を持つオイルであるといえ、耐磨耗の安全マージン、ロングライフなオイルを選ぶ上での判断基準になる。 これは10W-40の鉱物油のオイルはポリマーがせん断され、粘度低下を起こしたことによる。 多分、今ご使用のハードディスクの中の磁気ヘッドとディスク記録媒体の間は、流体潤滑を利用しています。 こんな具合ですからオイルと添加剤はある意味では、手作り状態で、まだまだ進化 し続けているわけです。

次の

弾性流体潤滑(EHL)とは

ストライ ベック 曲線

つまり許す限り粘度を下げてやれば 理想的な、摩擦係数が得られます。 また0W-20のような低粘度省燃費オイルは殆ど見られない。 一方,親水性表面は摩擦係数に大きな影響を与えずに,流体潤滑領域を広げ得ると言える。 ストライベック曲線について解説します。 そのため、理論的には、すべり軸受は静荷重下では半永久的に使用する事が可能です。 00および503. なおVW503. そして、それぞれの給油方法には、全損式と反復式(回収式)があります。 などの有機金属系の潤滑剤もありますが、技術的に難しいので、 コスト面では高価な物になっています。

次の

滑り軸受の限界について

ストライ ベック 曲線

「全損式」は潤滑に使用した油を回収しない方式で、手差し給油や集中給油・噴霧潤滑などの方式があります。 その反面ロングドレインと高負荷に対応すべく、精製度合いの低いの使用を認めず、高度に精製された鉱油 一般的にはVHVIやグループ3基油と呼ばれるもの が最低限要求され、その他やなどの高品質基油をベースとしたオイルの指定が一般的に普及しており、HTHS粘度も高い数値を示す。 9-3. 00、スポーツ車用として一部0W-40の503. 潤滑油が加わったとはいえ、まだ十分な潤滑状態ではないので、焼き付きには注意が必要です。 摩擦があるわけですから、必ず摩耗します。 Herseyにちなみ,Hersey numberと呼ばれています。 そしてこの真実接触部では金属結合やイオン結合などによって強い 凝着=焼き付き、がおきます。

次の